【レシピ】桜風味クリームの抹茶ロールケーキの作り方

簡単お菓子レシピ

こんにちは、お菓子教室プチタプチです。

今回は桜の香りがする桜風味の抹茶ロールケーキの作り方をご紹介します。

桜風味の抹茶ロールケーキ(約20cm1台分)

ジェノワーズ(30cm×24cm)

卵         2個

卵黄        1個

薄力粉       50g

抹茶        5g

グラニュー糖    50g

牛乳        20g

バター       15g

※卵は1個あたり55g前後のものを使用します。

※バターは食塩不使用のものを使用します。

型はこちらを使用しています。

vivianさん監修 長方形ロールケーキ天板 小

桜風味のクリーム

生クリーム     100g

グラニュー糖     10g

桜パウダー     小さじ1

桜の塩漬け      5g

桜あん       150g

※生クリームは乳脂肪分42%のものを使用します。

※桜の塩漬けは水に30分ほど付けて塩抜きをし、花弁の部分のみ細かく刻んでおきます。

桜パウダー、桜あん、桜の塩漬けはこちらを使用しています。

シロップ

水         15g

グラニュー糖    15g

桜パウダー   小さじ1/2

水とグラニュー糖を合わせてレンジで加熱してシロップを作り、桜パウダーを合わせておきます。

デコレーション用クリーム

生クリーム    適量

桜パウダー    適量

作り方

ジェノワーズ

1.牛乳とバターはボウルに合わせ、50〜60℃くらいに保温しておく。卵2個と卵黄1個はボウルに入れてグラニュー糖と混ぜ合わせ、湯せんにかけて温めながらしっかりときめ細かく泡立てる。

つまようじを刺してしっかりと立つくらいに泡立てできていればOKです。

2.薄力粉と抹茶を合わせたものを振るって入れ、ゴムベラですくい上げるように大きく混ぜる。(30回くらい)

牛乳とバターを合わせたものを2にまわし入れ、ゴムベラで大きく混ぜる。(30〜40回くらい)

3.オーブンシートを敷いた型に流し入れ、カードで表面を平らにして160〜180℃のオーブンで12分ほど焼いて網にとって冷ましておく。

泡だて方ははこちらを参照してください。

ふんわり失敗しない基本のジェノワーズの作り方
失敗しないポイントをいくつかまとめておきます。 泡立て方は重要、高→中→低をぜひ守って! 温度も重要!全卵は熱くなりすぎないように、バターと牛乳を合わせたものは温度が低くならないように! 混ぜる回数も重要!大きくゴムベラを使って底から混ぜる! 完全に冷めたら乾燥しないようにしっかりラップで覆い、密閉袋に入れて保存します。

桜風味のクリーム

生クリームにグラニュー糖と桜パウダーを入れてハンドミキサーでゆるくツノが立つくらいに泡立てる。

桜の塩漬けを刻んだものを入れて混ぜる。

仕上げ

1.ジェノワーズの焼き面に刷毛で全体にシロップを塗る。

2.平口金をつけた絞り袋に桜あんを詰めてシロップを打ったジェノワーズに絞り出す。

3.桜あんの上に桜風味のクリームをのせてパレットナイフで全体にならす。

端から巻いていき、巻き終わりを下にして乾燥しないように全体をラップで包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。

4.生クリームに桜パウダーを適量入れ、泡立てたものを表面に絞ってできあがりです。

まとめ

ほんのりピンクの塩気の効いたクリームは抹茶生地と相性が良いです。

日本茶と一緒にいただきたいロールケーキです。

ぜひ作ってみてくださいね。

グルテンフリーde動物性フリースイーツオンライン
卵、乳製品などの動物性食材や小麦粉を使用せずに おいしいグルテンフリースイーツを作りませんか? 詳しいテキストと繰り返し見ることができる動画で あなたのお好きな時間にレッスンスタート!
簡単お菓子レシピ
スポンサーリンク
お菓子教室petit à petitをフォローする
お菓子教室petit à petitのお菓子のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました