「アトリエうかいのクッキー缶」お取り寄せ、レシピ本もご紹介!

お取り寄せスイーツ

気になるスイーツを片っ端からお取り寄せして自分自身の味覚を鍛えつつ、読者の皆さまにもスイーツをお取り寄せする際の参考になればと思いブログを書かせていただきます。

先日お取り寄せしたアトリエうかいの「フールセック小缶」をご紹介します。

「アトリエうかい」基本情報

「アトリエうかい」は、都内を中心にレストランを展開するうかいグループによる洋菓子店です。

実店舗では、たまプラーザ、阪急うめだ本店、エキュート品川、トリエ京王調布に店舗があります。

クッキーだけでなく、ショコラや焼き菓子、生菓子も販売されています。

オンラインでの正規販売は公式オンラインショップのみとなるそうです。

レトロな感じの缶

「フールセック小缶」(税込2500円)は、小さなアンティークのような缶に入っています。

色とりどり、大きさも様々なクッキーがきっちり詰まった缶は、可愛さいっぱいですね。

全7種類のクッキー入り

それでは一つ一つのクッキーをご紹介します。

花形のウィーンクッキー・木苺のジャムサンド

アトリエうかいのクッキーをひと言で表すのなら「ほろほろ」食感のお上品で繊細なクッキーということかな。

 

しっかり焼き上げたサクサク、カリカリの食感のフランス菓子とも違う、ざっくりした食感が魅力のアメリカンタイプのクッキーとも違う、緑茶やハーブティー、紅茶にぴったりなクッキーです。

こちらの花形クッキーも「ほろほろ」と崩れる食感でお口で溶けます。

ジャムも固すぎることなくおいしく食べられます。

香ばしいゴマのガレット

ゴマのプチプチとした食感も感じられるクッキー、一口頬張るとゴマの風味がお口いっぱいに広がります。

ちょっと塩気を感じるのもポイント。

パッションジャムをのせたチョコレートクッキー

しっかりとコクのあるチョコレート味のクッキーに酸味のあるパッションジャム。

とても軽い食感だけど、チョコレートの味はしっかり感じられます。

砂のようにほどけるメープルクッキー

名前の通り口の中でサーっとほどけるクッキーです。

見た目は粗くてざっくりした食感に見えるけど、食べるとほどけます。

ピスタチオジャンドージャのサンド

2枚の小さなクッキーの間にはジャンドージャ(ナッツ類をペーストしたものに砂糖やチョコレートを合わせたもの)が入っていて、ピスタチオをカットしたものが張り付いています。

思ったほどピスタチオの風味はありません。

だいたい市販のピスタチオ風味はほとんど香料の風味だからね。

貝殻型の紅茶クッキー・レモンジャム添え

小さな紅茶風味の会のクッキの先にほんの少しだけレモンジャムが付いていてびっくりした。

とにかく細部にまでこだわりがすごいです。

ヨーグルト・アーモンドといちご・ホワイトチョコのほろほろクッキー

アーモンドやココナッツが入っているせいか、こちらのほろほろクッキーが一番ザックリ食感な印象です。

ざっくりといっても十分に繊細な上でのざっくりです。

ヨーグルトやいちごパウダーの酸味が良く合ってます。

アトリエうかいのクッキー本もあります

実は私アトリエうかいのクッキーの本を持っています。

いくつか作ったのですが、こちらのレシピは割と手が込んでいて、作るのが面倒でしばらく作っていません。

今回食べてみてやっぱりおいしかったので今度作ってみようと思います。

アトリエうかい「フールセック小缶」感想

今まではどちらかというと焼き込んだざっくり食感のフランス菓子風クッキーの方が好きでした。

それが最近歯列矯正を始めて、ざっくりとしたものよりほろほろ崩れる食感のクッキーがお好みです。

【50歳からの歯列矯正】1年後の経過報告まとめ | 50歳からの女一人旅〜海外から国内日帰り旅行まで
歯列矯正(インビザライン)を始めて約1年、ようやくマウスピース装着の日常にも慣れてきました。 1年経過しての歯の様子、始めたこと、やめたことなどを書き記しておこうと思います。 目次1 インビザライン開 ...

アトリエうかいのクッキーは繊細で、和菓子の吹寄をイメージするような日本人好みのクッキーだと思います。

年配の方への手土産にも必ず喜んでもらえるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました