ルカンテンウルトラはアガーで代用できる?二つの寒天で作るチョコレートムースの食感の違いを比較してみました

比較検証

ヴィーガンで作るチョコレートムース、凝固剤はアガーとルカンテンウルトラ、どちらも寒天ベースの凝固剤を使います。

以前はゼリーで検証しましたが、今回はチョコレートムースで検証してみました。

アガーで作るチョコレートムースとルカンテンウルトラで作るチョコレートムース、どちらの食感がよりチョコレートムースらしいのか検証してみました。

ヴィーガンで作るチョコレートムースレシピ

アガーとルカンテンウルトラの特徴はこちらをご覧ください。

ルカンテンウルトラはアガーで代用できる?特徴とゼリーの固まり方の違いについて
アガーのゼリーの食感はひとことでいうと、ブルンブルン、です。固まり方がゼラチンのようにブルブルしています。それでゼラチンよりも溶け出す温度が高いのは、持ち歩く場合に形が崩れずに最高ですね。ルカンテンウルトラのゼリーの食感はひとことでいうと、お口で溶ける、です。固まり方が柔らかで、お口の中でとろける食感です。

今回は以下のレシピでチョコレートムースを作りました。

【材料】プリンカップ4個分

無調整豆乳     300g

甜菜糖        50g

ココアパウダー    20g

カカオマス      50g

凝固剤      6g (アガー又はルカンテンウルトラ)※液体に対して2%

今回はヴィーガンしようということでチョコレートは乳成分、甘味料が入っていないカカオマスを使用していますが、好みでビターチョコレートに変更もできます。

凝固剤についてはどちらも0.1g計で計量します。

ヴィーガンで作るチョコレートムース作り方

1.鍋に豆乳と凝固剤を入れて火にかける。(アガーはダマになりやすいので甜菜糖とよく混ぜ合わせておく。

2.混ぜながら火にかけ、沸騰したら火を止めてココアパウダーを入れてホイッパーで混ぜる。

その後カカオマスを加えてホイッパーでよく混ぜて、カカオマスを溶かす。

3.目の細かいコシ網で漉してカップに流し、しっかりと冷やし固める。

できあがりの食感、味の比較

まずはアガーで作ったチョコレートムースを食べてみました。

見た感じプルンとした固まり方で、食べると先にプルン、ツルンがきてその後にお口で溶けるような食感です。

プルンツルンの後に溶ける、2段階できます。

ルカンテンウルトラは見た感じはプルンという感じはありません。

食べるとそのままお口で溶ける感じです。

味はルカンテンウルトラで作るものは、よりチョコレートの味を感じました。

固まり方はアガーで作ったものの方が少しだけ固まり方が強いです。

まとめ

ルカンテンウルトラで作ったものの方がより口溶けが良い結果が出ましたが、アガーのものもおいしくできていると思いました。

ルカンテンウルトラの特徴で

  • 乳製品と相性が良い
  • 口溶けが良い

ということが検証できた結果となりました。

今回はプリンカップで作ったので凝固剤の割合が2%でおいしく作ることができましたが、型から出すようであればもう少し分量を増やした方が良いかもしれません。

今後もいろいろ検証したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました