豆乳でプリンを作ることができるのか?牛乳プリンとの比較

比較検証

自宅で簡単に作ることができるスイーツの代表、プリン!

大人も子供も大好きスイーツですよね。

牛乳と卵、砂糖の3つの材料で作るのが基本のレシピですが、豆乳でも同じように作ることができるのか?

疑問が湧いたので作ってみることにしました。

牛乳と豆乳でプリンを作る

今回のプリンとは、ゼラチンや寒天で固めるものではなく、卵の凝固力で作るプリンを指しています。

結論からいうと豆乳でもプリンはできますが、出来上がりがどのように違うのかも気になりますよね。

今回はこちらのレシピでプリンを作っています。

昔ながらの固めプリン、「す」が入らないようにする方法
プリンに「す」が入るのは、オーブンの中のプリン液が高温により沸騰して気泡ができ、そのまま固まるためです。そのためには温度を上げすぎず、ゆっくりとプリンに火を入れることが重要になります。乾燥しないように、熱が直接当たらないように、ゆっくりと熱が入るように型にアルミホイルをかぶせ、バットにプリン型の3分の1から半分くらいまで注ぎます。

豆乳プリンはレシピの牛乳を豆乳に置き換えるだけで他は一緒で作ります。

使用する豆乳はこちらを使いました。

使用する豆乳の大豆含有量によっては固まり方が違ってくると思います。
https://petitapetitsweets.com/soycottage-cheese/

出来上がりの食感の違いなど

見た目は同じ焼き上がりですが食べてみると少し違いがあります。

  • 豆乳プリンの方が少し固い
  • 豆乳プリンの方があっさりしている
  • 牛乳プリンの方が甘さが感じられる
  • 牛乳プリンの方がコクがある

甘さに違いが感じるのは牛乳と豆乳の味の違いでしょうね、あっさりかコクがあるかも、それは脂肪分による違いだと思います。

食感などはそれほど大きな差がなく、食べてもてわからない方もいるんじゃないでしょうか?

牛乳の代用として豆乳を使用してもおいしいプリンが出来上がります。



まとめ

豆乳でも牛乳と同じようにプリンはできますが、味わいは少しだけ違ってきます。

でもそれはカラメルやソースをかければわからないレベル、豆乳でもおいしいプリンができます。

乳製品アレルギーがある方にはおすすめです。

動物性フリースイーツ【基礎コース】オンライン
卵、乳製品などの動物性食材を使用せずに おいしいヴィーガンマクロビオティックスイーツを作りませんか? 詳しいテキストと繰り返し見ることができる動画で あなたのお好きな時間にレッスンスタート!
比較検証
スポンサーリンク
お菓子教室petit à petitをフォローする
お菓子教室petit à petitのお菓子のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました