フロマージュブランとは?簡単な作り方とスイーツレシピ

お菓子作りの豆知識

フロマージュブランをご存知ですか?

「白いチーズ」と呼ばれるフランス生まれのフレッシュタイプのチーズで、軽い酸味とさっぱりとしたコクが特徴です。

日本ではあまり見かけませんがフランスでは日常よく食べられるチーズです。

スイーツにもよく使われるフロマージュブラン、今回はお家で簡単に作れるフロマージュブランの作り方とスイーツレシピをご紹介します。

フロマージュブランの作り方

フロマージュブランは牛乳を発酵させて作ります。

40℃くらいに温めた牛乳に乳酸菌やヨーグルトなどを加えて発酵させ、できたものをしっかりと水気を切ればできあがりです。



自家製で簡単にフロマージュブランを作るには?

フロマージュブランの作り方をよくよく見てみると、「牛乳を乳酸菌やヨーグルトを加えて発酵させる」とあります。

牛乳を乳酸菌発酵させて作るもので、スーパーなどで簡単に手に入るものがあります。

ヨーグルト

作り方は簡単、コーヒーフィルターにヨーグルトを入れて一晩しっかりと水切りすれば自家製フロマージュブランのできあがり。

フロマージュブランはスーパーで販売されれいるところも少ないし、お値段も高め(500g1500〜2000円)なのでぜひ作ってみてください。

ギリシャヨーグルトはヨーグルトを水切りして水分を少なくしたものなのでそちらで代用もできます。



フロマージュブランを使ったスイーツレシピ

フロマージュブランはそのまま食べてももちろんおいしいですが、スイーツにもなります。

自家製フロマージュブランを使って簡単ムースを作ります。

フロマージュブランのムース(ガラス容器約4個分)

フロマージュブラン     130g

グラニュー糖         40g

板ゼラチン          5g

生クリーム(乳脂肪分36%)130g

板ゼラチンはたっぷりの水で戻す

生クリームは緩めに泡立てておく(ホイッパーですくうとやっと持ち上がるくらいの固さ)

作り方

1.小鍋にフロマージュブランをひとすくいとグラニュー糖を入れて火にかける。グラニュー糖が溶けたら水気をしっかりと絞った板ゼラチンを加えて溶かす。(ゼラチンを加える液体は70℃以上にならないように注意する。

2.残りのフロマージュブランに1を合わせ、ホイッパーで混ぜる。これを泡立てた生クリームに入れてゴムベラで混ぜる。

3.容器に流して2時間以上しっかりと冷やし固める。

このムースは酸味のあるソースと合わせるとともっとおいしくなります!

ソースもぜひ作ってみてください。

フランボワーズソースの作り方

フランボワーズ10粒ほど(冷凍でもOK)とグラニュー糖大さじ1杯くらいを鍋に入れてソース状になるまでフランボワーズを潰しながら火にかける。

煮詰めすぎに注意!

しっかり冷やしてムースにかけて召し上がれ。

まとめ

フロマージュブランは自宅でも簡単に作ることができる!

しっかりと水気を切るだけなので、ヨーグルトメーカーで作った自家製ヨーグルトで作ってみるのもおすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね。

【ババロアレシピあり】ムース、ババロア、パンナコッタの違いは何か?
ババロアとは、牛乳と砂糖、卵黄を使って作る「クレーム・アングレーズ」というソースをベースにゼラチンで固めたスイーツのことをいいます。卵黄を使っているので濃厚な味わいです。「クレーム・アングレーズ」とは、イギリスのクリームという意味で、砂糖と卵黄を合わせたものに温めた牛乳を加え、火を通してとろみをつけるソースのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました