お菓子作りの豆知識

スポンサーリンク
お菓子作りの豆知識

湯せんの温度は何度がベスト?全卵を泡立てる時、チョコを溶かす場合は?

一口に湯せんといっても、何度がベストなのか迷うところですね。特に気をつけたい全卵を泡立てる時とチョコレートを溶かす時の湯せんの温度、全卵やチョコレートの温度についてまとめてみました。全卵や卵黄を泡立てる時は36℃くらい スイートチョコレートを溶かす時は50〜60℃くらい ミルクチョコやホワイトチョコを溶かす時は40〜50℃くらい
お菓子作りの豆知識

小さじ1は何グラム?大さじ1は小さじ何倍分?知っていると便利!

レシピ本をみていると、「ベーキングパウダーを小さじ1」とか、「片栗粉を大さじ1/2」とかの記載がありますが、小さじがなくて困ったことはありませんか?また、実際は一体何グラムなんだろう?そう思ったことはありませんか?薄力粉の小さじ1と油の小さじ1は、同じ小さじ1でも重さが違います。そんな計量に関する疑問をまとめてみました。
お菓子作りの豆知識

お菓子作りのあの食材の糖質量は?糖質量早見表

糖質の摂りすぎは肥満の元、そんなことはわかっているけれど、パンもお菓子も甘いものも、手軽にとれて満足感のある糖質を減らすことは中々難しいですよね。 パンやお菓子、甘いものを食べることを我慢できないのであれば、低糖質の食材を選んで使うしかありません! 今回はお菓子作りやパン作りに使う材料の糖質量について考えてみます。
お菓子作りの豆知識

お菓子作り初心者が最初に揃えるべき道具は?おすすめのお菓子道具

毎日何かしらお菓子を作るために、自然とお菓子作りの道具は使いやすく、使っていてストレスがないものが集まりました。先日お菓子作り初心者の生徒さんにこんなリクエストをいただきました。無駄なものを買いたくないのでまず最初に揃えるべきお道具を知りたい、ということでまず初心者の方が揃えるべきお菓子道具とあると便利な道具をご紹介します。
お菓子作りの豆知識

豆腐クリームやムース、使用する豆腐はどんなものがいい?水切りの仕方は?

マクロビオティックスイーツでよく使う豆腐、焼き菓子に焼き込んだり、クリームになったり、チーズケーキになったり、ムースになったりと様々なスイーツに変化します。 豆腐はどうやって使うの?水切りしたほうがいいの?どんなものを選べばいいの? 今回はスイーツに使用する豆腐の選び方、水切りの仕方などをご紹介します。
お菓子作りの豆知識

クイジナートハンドミキサーここがおすすめ!パン捏ねニーダーもついて超便利!

10年以上クイジナート社製のハンドミキサーを使っている私がおすすめポイントを上げるとすると、 とにかくパワーがすごい! 5段階のスピード調整ができる! アタッチメントのバルーンウィスクは普通に泡立て器として使える! アタッチメントは継続器にもそのまま使える! この4つのポイントについて詳しく説明します。
お菓子作りの豆知識

フロマージュブランとは?簡単な作り方とスイーツレシピ

「白いチーズ」と呼ばれるフランス生まれのフレッシュタイプのチーズで、軽い酸味とさっぱりとしたコクが特徴です。日本ではあまり見かけませんがフランスでは日常よく食べられるチーズです。スイーツにもよく使われるフロマージュブラン、今回はお家で簡単に作れるフロマージュブランの作り方とスイーツレシピをご紹介します。
お菓子作りの豆知識

バニラビーンズの使い方と保存方法、バニラさやの再利用方法など

種子を使って残ったさやを乾燥させて砂糖が入っている容器に入れるとバニラの風味が砂糖に移ったバニラシュガーになります。フードプロセッサーなどで粉砕したものをグラニュー糖などに混ぜるともっとバニラの風味のするバニラシュガーになります。 普通にコーヒーや紅茶に入れてもいいし、クッキーやパウンドケーキに使えばほんのりバニラが香るスイーツになります。
お菓子作りの豆知識

【ババロアレシピあり】ムース、ババロア、パンナコッタの違いは何か?

ババロアとは、牛乳と砂糖、卵黄を使って作る「クレーム・アングレーズ」というソースをベースにゼラチンで固めたスイーツのことをいいます。卵黄を使っているので濃厚な味わいです。「クレーム・アングレーズ」とは、イギリスのクリームという意味で、砂糖と卵黄を合わせたものに温めた牛乳を加え、火を通してとろみをつけるソースのことです。
お菓子作りの豆知識

バニラビーンズ、バニラエッセンス、バニラオイル、バニラペーストの違い

バニラペーストとは天然のバニラの香り成分のみを抽出し、ビーンズ(種)や砂糖を加えてペースト状にしたものです。一番の魅力はバニラといえばの黒いつぶつぶ(種)が入っているということ!バニラオイルはオイルで抽出してるために油となじみやすく、オーブンでの高温加熱でも揮発しにくいので、バターなどの油脂を使った焼き菓子に向いており、焼き上がった後にもちゃんと香りが残ります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました