お菓子作り初心者が最初に揃えるべき道具は?おすすめのお菓子道具

お菓子作りの豆知識

趣味のお菓子作りが仕事になって早く10年以上、プチタプチの寺西千穂です。

毎日何かしらお菓子を作るために、自然とお菓子作りの道具は使いやすく、使っていてストレスがないものが集まりました。

先日お菓子作り初心者の生徒さんにこんなリクエストをいただきました。

無駄なものを買いたくないのでまず最初に揃えるべきお道具を知りたい、そうですね、そりゃそうだ。

ということでまず初心者の方が揃えるべきお菓子道具とあると便利な道具をご紹介します。

最初に揃えるべきお菓子道具

こちらではハンドブレンダーやオーブンなどの電気機器は除きます。

ハンドミキサーについてはこちらの記事をご覧ください。

クイジナートハンドミキサーここがおすすめ!パン捏ねニーダーもついて超便利!
10年以上クイジナート社製のハンドミキサーを使っている私がおすすめポイントを上げるとすると、 とにかくパワーがすごい! 5段階のスピード調整ができる! アタッチメントのバルーンウィスクは普通に泡立て器として使える! アタッチメントは継続器にもそのまま使える! この4つのポイントについて詳しく説明します。

スケール

お菓子作りの基本は軽量です!デジタルのものが使いやすいです。

寒天を計量する時用に0.1gも計れると便利です。

ボウル

ステンレスのもので大きさは18cmと21cm中心に数個、24cmも1つあると便利です。

底に溝があるものやステンレスが薄いものは使いにくいのでおすすめしません。

ホイッパー

線の1本1本がしっかりしているもの、ハンドルが持ちやすく安定しているもの、全長21mmのこのサイズが特によく使います。

ゴムベラ

耐熱のシリコン製で持ち手と一体型になっているもの、しなりが良すぎず悪すぎないものがおすすめです。

カード

生地を平らにしたり、混ぜたり、カットするときに使います。

固めのものが使いやすいです。

めん棒

長さが45cmのもの、木製のめん棒のお手入れは水で洗わずに乾いた布で汚れをさっと拭き取ればOKです。

汚れがひどい場合はめん棒が吸水しないようさっと水洗いしてしっかりと乾燥させてください。

粉ふるい

粉類のダマを取るために欠かせない粉ふるい、簡単な裏ごしにも使えます。
粉ふるいは100円ショップの手持ち付きザルを気に入って使っています。

ケーキクーラー

焼き上がったお菓子を冷ます網、ステンレス製でしっかりとした足付きのもの。

ロールケーキの生地もジェノワーズにも両方使える長方形のものがおすすめです。

インスタ映えはこちら。

あると便利なお菓子道具

ケーキバール

生地を伸ばすときに厚さを調整したり、ケーキをスライスするときに使います。

型抜きクッキー用に4mm、タルト用に3mmとケーキスライス用に10mmがあると便利です。

絞り袋

生地を絞り出すときに使います。柔らかくしなやかなもの、丈夫で何度も使用できるものがおすすめです。

パレットナイフ

ハンドルは衛生面に優れたナイロン製(プラスチック特殊樹脂)、サイズは8号(刃の長さ205mm)がおすすめです。

タルトストーン

タルトを空焼きするときにタルト生地が膨らまないように敷いて使います。

お菓子作り道具おすすめまとめ

今回はお菓子作り初心者の方でも使いやすく、手頃な価格で購入できるものをご紹介しました。

お菓子作りの道具の良し悪しは、結局のところ自分が使いやすいかどうか。

こちらでご紹介したものは全部実際に私が使っている道具です。

お菓子作りが好きならば、道具選びにもぜひこだわってみてください。

この情報が皆さまのお役に立てば嬉しいです。

 

動物性フリースイーツ【基礎コース】オンライン
卵、乳製品などの動物性食材を使用せずに おいしいヴィーガンマクロビオティックスイーツを作りませんか? 詳しいテキストと繰り返し見ることができる動画で あなたのお好きな時間にレッスンスタート!
お菓子作りの豆知識
スポンサーリンク
お菓子教室petit à petitをフォローする
お菓子教室petit à petitのお菓子のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました