【大阪】ウェスティンホテル大阪『ロビーラウンジ』アフタヌーンティーへいってきました!

関西

大阪スイーツ食べ歩き、今回は大阪の『ウエスティンホテル大阪』へ行ってきました。

その様子をご紹介します。

ウェスティンホテル大阪アクセス

R大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩7分ですが、土日は大阪駅とホテル間でシャトルバスが運行されます。

アフタヌーンセットがいただける「ロビーラウンジ」は、エントランスを入ってすぐにあります。

アフタヌーンティーセット

アフタヌーンセット(4200円サービス料、税込)、セットはとにかく美しくて感激します。

最初に日替わりのブレンドティーが出ます。

この日はアイスミルクティーでした。

ドリンクは紅茶、ハーブティー、コーヒーの中から選べます。

私はJING TEA(ジンティー)のダージリンにしました。

JING TEA(ジンティー)ってラグジュアリーホテルでよく採用されてる紅茶なんですって、知りませんでした。

紅茶もおいしい。

上段・スイーツプレート

スイーツはペストリーシェフの山口慎吾さんが担当します。

  • いちごのジュレとマスカルポーネクリーム
  • チーズスティックパイ
  • いちごとホワイトチョコレートのパウンドケーキ
  • 黒糖ショコラクリーム
  • ブルーベリーのマドレーヌ
  • どんぐりとリスに見立てたメレンゲ カスタードクリーム

全てすごくおいしかったのですが、中でもパウンドケーキ、マドレーヌなどの焼き菓子がきちんとおいしかった。

スイーツって焼き菓子に比べて生ケーキの方が重視されがちですが、パウンドケーキがおいしかった。

チョコレート細工や(パウンドケーキに乗っている蝶々)メレンゲで作ったリス、どんぐりなど、とにかく細工が細かいし、もちろん食べてもおいしいです。

中段・スイーツプレート

  • いちごのクレープ
  • ショコラムースとベリーぺパン
  • マンゴーといちごのクリーム
  • いちごのディアマンクッキー
  • ベリーベリースコーン

こちらも全部おいしかったですが、スコーンが特においしかったです。

スコーンでボソボソしたものが出てくることも多いですが、こちらはおいしい。

下段・軽食プレート

軽食はレストラン「アマデウス」のシェフ、苅田貴久さんが担当します。

  • フォアグラテリーヌとブルーベリーのカナッペ
  • カリフラワームースとフランボワーズ
  • フルーツとプロシュート バルサミコソース
  • ポテトとバナナとクランベリーのグラタン

こちらももちろんぜんぶおいしいのですが、細工ももちろん細かい!

カリフラワーのムースとフランボワーズ、スイーツといってもおかしくないし、このミニサイズのカリフラワーに心動かされる!

あまおういちごのパフェも食べてみました

こちらも期間限定の「あまおういちごのパフェ」(コーヒー又は紅茶付きで3500円サービス料、税込)も注文してみました。

このパフェがまたおいしかった!

きれいにカットしたあまおういちごと10種のホテルメイドスイーツの組み合わせの贅沢な特製パフェです。

ムースやアイスクリームはもちろん、ソースまでも自家製にこだわっています。

全部おいしいんですが、特にアップルバニラフレーバーのティーゼリーがおいしい!

中にカリカリのミューズリーみたいなのが入っていて、最後まで飽きずにおいしく食べられます。

ウェスティンホテル大阪アフタヌーンティー感想

初めてのウェスティンホテル大阪のスイーツ体験、おいしいのはもちろん、手の込んだ細工で私たちを楽しませてくれます。

おいしいと思えるスイーツは最後まで全部食べられるし、食後も胃がもたれない。

これは私の基準ですが、あながち間違っていないと思います。

アフタヌーンは季節ごとにテーマが変わって楽しめるので、テーマごとに何度も行きたくなるアフタヌーンティーです。

ウェスティンホテル大阪

住所:大阪市北区大淀中1−1−20

ホームページ:ロビーラウンジ

※記事中のスイーツに対するコメントは全て私の個人的な感想です。

【大阪・南堀江】『パティスリールシェルシェ』さんへ行ってきました!
大阪ケーキ屋さん巡り、今回は南堀江の「パティスリールシェルシェ」さんへ行ってきました。その様子をご紹介します。大阪メトロ長堀鶴見緑地線西長堀駅より徒歩7分です。私が出向いた時は10周年ということでお店にお花がたくさん届いていました。ショーケースの向かい側の窓辺には4席ほどのカウンター席があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました